スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2009年09月09日

ベビー服のお洗濯

衣類やタオルは、買ったばかりの時はふんわりとやわらかいですよね。なのに、洗濯を繰り返しているうちに、だんだんゴワゴワになってきちゃいます。新品の衣類には、布地を作る過程で繊維の肌ざわりを良くする成分が使われています。それが、お洗濯を重ねるごとにその成分が落ちてしまいます。また、次第に繊維の表面が傷んで、ささくれ立ってくるので、肌ざわりが悪くなってしまうのです。

でも、どうして柔軟剤を使うとふわふわに仕上がるのでしょうか? それは柔軟剤を使う事で、柔軟剤成分が繊維の1本1本に吸着し、繊維を保護してくれるからです。柔軟剤という保護膜におおわれた繊維はすべりが良くなります。パチパチという静電気も防いでくれます。

柔軟材を使うことで、傷みやケバ立ちが少ない・毛玉が出来にくい・アイロンかけがらく・衣類にほこりがつきにくい・洗濯のとき衣類のからまりやしわになりにくいなど、洗濯する機会の多いベビー服にはありがたい効果があります。

ただし、柔軟剤の使用量を守る、最後のすすぎのときに使うなど基本的な点を守りましょう。間違った使い方は、肌トラブルの原因になったりします。今はいろいろな柔軟剤が売られています。柔軟剤選びは、用途や好みに合わせてあったものを選びましょうね。



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 20:37 | Comment(31) | TrackBack(0) | ベビー用品

2006年12月09日

リネン素材で爽やかに

リネン(亜麻)は、赤ちゃんや子どもの肌にとても優しい素材です。気分が爽やかになり、肌にも優しいリネンのグッズは、汗をかく季節はもちろん一年中気持のいい肌ざわりで大人気です。リネンガーゼは軽くてやわらかくて、通気性がよく、汗っかきで体温調整機能が未熟な赤ちゃんにはぴったりです。

赤ちゃんの下着類はたくさん必要です。質より量の部分もあるのですが、少し値が張っても、品質のいいもの、赤ちゃんに着せたいものを何枚か用意しておいてあげたいですよね。品質の良いベビー用品は、お下がりにもしやすくて長持ちします。

エプロンは何枚あっても便利なアイテムです。自然素材の良さに触れる、その第一歩として、子どもたちにリネンのエプロンはいかがでしょう。ママのお手伝いだけでなく、食事や遊びのときにも、汚れが落ちやすく、丈夫で、乾きも速いリネンは最適な素材です。しかも、使えば使うほど柔らかく肌になじんできます。質の良さも手ざわりの良さも分かっているけれど、なかなか手が出ないという方は、まず子ども用品から使いはじめてみてはいかがですか。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー用品

2006年11月27日

赤ちゃんの必需品

赤ちゃんにかわいい服を着せたいというのは親心ですよね。でも、せっかくかわいい服を着せても、スタイ(よだれかけ)をつけたら台無し…なんてことありませんか。よだれは赤ちゃんにとって大切な成長の証です。スタイと赤ちゃんとは切っても切り離せないもの。赤ちゃんの必需品です。

スタイをはずせば服が汚れてしまうので、赤ちゃんには欠かせないアイテムです。次々汚れるので何枚あっても足りません。自分で作るのも楽しいですが、出産のお祝いに贈ってもとても喜ばれます。デザインもかわいいものが多く、組み合わせを楽しむこともできます。.思い切りユニークな動物のデザインだと、赤ちゃんの関心もひいてお気に入りになることも。自分の子供用に、出産のお祝いに、チェックしたいアイテムですよ。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー用品
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。