スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年12月06日

ランドセルの選び方

「ランドセル」とは、軍用の背のうをオランダ語で「RANSEL(ランセル)」と言ったところからきています。日本では、江戸時代に西洋式の軍隊制度を取りいれたときに同時に入ってきたといわれています。明治に入り当時の首相、伊藤博文が、大正天皇学習院ご入学時に献上されたことがきっかけとして世間に広まったといわれています。

一時期、ランドセルは軽さを競い合っていました。しかし、丈夫に手を抜かずに製造すると約1,000g〜1,100g前後の重さになるそうです。毎日使うものですので、軽さのみでなくサイズデザイン等総合的に選ぶことが必要です。店頭で品物や価格を見ただけで決めてしまわず、実際に使う子供に背負わせてみましょう。子供本人が納得する、体に最もフィットするものを数点の中から選びだすことが大切です。

また、最近はランドセルに防犯ブザーを下げることも、一般的になってきています。ただ出来るだけ誤動作も無く、使いやすい形にするにはランドセルの胸の前に防犯ブザーがくるのが最適です。側面にぶら下げていては、いざという時、手が届かないおそれがあります。ランドセルのベルト部分に防犯ブザーを下げておけば、正面に防犯ブザーがくることで目立たせる効果も大きいのです。
 
 



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 学用品
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。