スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年12月03日

赤ちゃん返り

「赤ちゃん返り」、経験がある方も多いでしょう。下の子どもの出産をきっかけに、上の子が甘えるようになったり、下の子に意地悪をしたりという「赤ちゃん返り」に悩む親が多いようです。赤ちゃん返りは、出産だけでなく、生活環境の変化で起こることもあります。出来るだけ子供の甘えを受け止めてあげることが大切です。家族の協力で、上の子と親が2人で過ごす時間を作るのも効果的だといいます。

赤ちゃん返りの大きな要因は、弟や妹が生まれ親の愛情を独占できなくなることと考えられています。育児情報サイトベビータウンが行ったアンケート(約1100人回答、複数回答)では、「上の子どもと下の子どもの接し方」について、上の子どもを放っておきがちになるが約4割、上の子どもに我慢させてしまうことが多いが約3割、下の子どもに甘くしてしまうが約3割という結果でした。赤ちゃん返りは、2歳以降の子どもに多いのですが、小学生でも現れることがあります。だっこやおんぶ、母乳を求めたり、食事を食べさせてもらいたがったりします。トイレで出来ていた排泄が出来なくなったり、「赤ちゃん捨ててきて」「赤ちゃん嫌い」など、下の子を否定することを言う場合もあります。

赤ちゃん返りのつづき



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 心配事

2006年11月17日

いじめ問題対策でしょうか

テレビやラジオのニュースで、最近いじめ問題という言葉を聞かない日がありません。教師の隠蔽や責任逃れの言動もありますが、命の重さを教えなければいけない側の自殺は、子供たちの心をさらに傷つけるものとなるのではないでしょうか。

教育現場の現状からか、ある職業に依頼をする親が増えているそうです。ある職業とは「探偵」で、依頼が多くなっているといいます。親の、自分の子供は自分の手で守るという意志の表れのような感じがします。実際に依頼をした場合の相場は、一日あたり5万〜20万円くらいだといわれています。高くても自分の子供の命を守れるならという理由で、依頼増となっているそうです。

調査内容としては、ランドセルにICレコーダーを付けての会話録音、登下校の見張り、同級生の親からの情報収集などが主な仕事になるそうです。学校に対する信頼の低下により、いじめ問題の解決が探偵に移行しているというのが今の教育現場の実態でしょう。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心配事

2006年10月27日

乳幼児の誤飲対処法

煙草、薬、おもちゃなどを飲み込んだり、喉に詰まらせたりする乳幼児誤飲事故が後を絶ちません。ほとんどの誤飲事故は自然に排泄されています。でも、時には誤飲事故による中毒や窒息など、生命を脅かす危険性もあります。予防策を講じることはもちろんですが、いざという時の対処法も知っておいて下さい。

国民生活センターによると、2000年4月から05年1月までに、全国20か所の協力病院に寄せられた誤飲事故は計2714件。多くは自然に便として出たり、吐き出したりして軽症で済んでいますが、3歳の男児がボムボールを喉に詰まらせたことが原因で亡くなった例など、生命にかかわる事故も6件ありました。年齢別では、ハイハイなどが始まる生後6か月前後から急増していて、0歳と1歳で計2000件。原因となった物は、煙草が最も多く、医薬品、おもちゃと続きました。

乳幼児の誤飲対処法のつづき

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心配事
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。