スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年12月05日

出産のお祝い

出産のお祝いはできれば相手の喜ぶ品物を選んで贈りたいですね。でも先方に必要なものを聞いても、もうすでに準備が整っていたり、欲しい品物を具体的に聞けるほど親しくない場合があります。そういう時は、現金でもOKです。現金の場合、金額は品物と同じくらいで大丈夫です。最近は出産後の退院も早まっています。また病室はさほど広くないので、病院に送るのは避けましょう。病院に赤ちゃんを見に行っても、贈り物は後日送ったほうがよいでしょう。産後は自宅ではなく、実家に帰っていることも多いので、出産祝いは事前に確認をしてから送りましょう。

出産のお祝いの続きを読む



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | プレゼント

2006年10月22日

赤ちゃんへのプレゼント

あなたは、母親のお腹の中にいたときのことを覚えていますか。胎内記憶、赤ちゃんがおなかの中にいたときのことを覚えているということを指します。池川クリニック院長の池川明先生が、日本で初めてのアンケートを行いました。

3500人以上を対象とした、胎内記憶・誕生記憶のデータです。実に3人に1人の子どもが胎内記憶を持っている。そして、約2割は生まれたときのことを記憶しているそうです。

池川先生の著書より「大切なのは、妊娠期間中にお母さんが気持ちよく過ごすことであり、本来の胎教とは、つまりそういうことではないかと思います。(中略)お母さんの気持ちは赤ちゃんに筒抜けです。お母さんが日々の生活を楽しみ、『生きるのってすばらしいことよ』というメッセージを赤ちゃんに伝えることができたなら、それは赤ちゃんへの人生最初のすばらしいプレゼントになるはずです」

子育ては、おなかに赤ちゃんがいるときから始まっているんですね。妊娠中、ブルーになることもあるかもしれません。そんな時、赤ちゃんがママを見ていると思うと、元気が出てきそうですね。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレゼント
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。