スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年11月19日

出産の手当・一時金

子供を生むことは貴重なことですが、現実問題、出産にはかなりの費用がかかります。その出産を助けるために、出産手当金と出産育児一時金があります。

出産育児一時金
健康保険の被保険者または被扶養者に、1児に対し35万円を支給。多生児を出産したときは、胎児数分だけ支給されます。退院時に出産費用との差額のみを支払う仕組みもあります。詳しくは社会保険事務所、または健康保険組合へ。
出産手当金
健康保険の被保険者が産休を取り、事業主から報酬をうけられないときに支給。給付金額の目安は標準報酬日額の3分の2に相当する額。詳しくは社会保険事務所へ。



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出産

2006年11月18日

アクティブバースという出産

アクティブバースという言葉を聞いたことがありますか。今、注目されている、医療によって導かれるのではなく、産む人が主人公になるお産です。何かがあったときは医療のバックアップを受けます。

しかし、女性の体はもともと子供を生むための機能を持っています。その備わった機能と、生まれてくる赤ちゃんの力をいかした、自然なお産として注目を集めているのがアクティブバースです。

産婦は、部屋の雰囲気、BGM、そばに誰がつくか、どんな姿勢で産むかなどすべてのことを決められます。そのため「フリースタイル出産」とも呼ばれています。産婦自らが、出産のイメージを考えることで、出産を前向きに考え、妊娠中の過ごし方がかわってくるようです。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出産
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。