スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年11月24日

注目されている幼児教育

幼児教育とは、本来は入学前の教育のことを指します。学校教育初等教育(小学校)より前の段階にある教育のことですが、幼児を対象とするおけいこ才能開発のことをさすことが多くなっています。現在、脳の発達についていろいろとわかってきたことから、この幼児教育が注目されています。

生まれたての赤ちゃんは、シナプス(脳の伝達細胞)がほとんどなく、環境によって脳が刺激されシナプスが増えていくことがわかったからです。子どもの脳は胎児期から発達しています。妊娠中の女性の食生活や喫煙、飲酒が胎児におおいに影響があるのは良く知られています。

それと同じように、妊娠中に母親がお腹の子どもに絵本を読んだり、音楽を聞かせたり、話しかけることから、外的刺激を与えて、脳に刺激が伝わりシナプスの増加へ影響するのでしょう。

しかし、ここで注意しなければいけないのは、『幼児教育=お勉強』ではないということです。早期教育が幼児教育ではないということがポイントになります。ここを間違えると知識を一方的に与えるだけのことなってしまいます。



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。