スポンサードリンク
妊娠 出産 育児 子育てをしていく上では赤ちゃんの命名から始まり幼稚園 保育園 小学生 中学生 高校生と悩みはつきません。子育て 支援 センターやネットなどでも相談しアドバイスを受け、うまくストレスを解消しましょうね。

2006年11月30日

出産内祝いのマナー

内祝いはいただいた金品の半分が目安です。

時期はお宮参りの前後に贈るのが一般的です。

いただいた時期が遅くても1ヶ月以内には贈りましょう。

実用的なもの、たとえば明るくてきれいな色のタオルやハンカチ、紅白の砂糖などが人気です。

職場やグループなど、複数からいただいた場合にはお菓子やハンカチなど、全員に行き渡るようにお返しを贈ります。.

内祝いはお祝いをいただいた方へ、赤ちゃんの命名を知らせる場でもあります。

のしには赤ちゃんの名前を書き、名前にふりがなをふっておくといった配慮も忘れずにしましょう。



スポンサードリンク
posted by 用務員 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お祝い

2006年11月27日

赤ちゃんの必需品

赤ちゃんにかわいい服を着せたいというのは親心ですよね。でも、せっかくかわいい服を着せても、スタイ(よだれかけ)をつけたら台無し…なんてことありませんか。よだれは赤ちゃんにとって大切な成長の証です。スタイと赤ちゃんとは切っても切り離せないもの。赤ちゃんの必需品です。

スタイをはずせば服が汚れてしまうので、赤ちゃんには欠かせないアイテムです。次々汚れるので何枚あっても足りません。自分で作るのも楽しいですが、出産のお祝いに贈ってもとても喜ばれます。デザインもかわいいものが多く、組み合わせを楽しむこともできます。.思い切りユニークな動物のデザインだと、赤ちゃんの関心もひいてお気に入りになることも。自分の子供用に、出産のお祝いに、チェックしたいアイテムですよ。

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー用品

2006年11月26日

冬休みにお金レッスン

12月に入ると、子供達はあっという間に冬休みに突入です。クリスマスお正月と、なにかと子供がお金を使う機会が多くなります。これを機に、子供の金銭教育を始めるっていうにはどうでしょう。子供たちは意外と大人を見ています。まず、最初は大人が自分たちの金遣いを見直すことです。親がルーズなお金の遣い方をしていたら、子供もだらしないお金を使うようになります。これは親だけでなく、おじいさんおばあさんでも同じですから、協力も必要です。

おじいさん、おばあさんも、会うたびに頻繁にお孫さんにおこづかいを渡すのではなく、お年玉入学祝誕生祝いなど、メリハリをつけて、お金や品物をプレゼントするのが好ましいのです。例えば、みんなで食事をしたとき、おじいさんおばさんにまとめて支払ってもらい、お父さんお母さんが喜びを表現してきちんとお礼を言います。子供に「お金は人を幸せにするために使うもの」という姿勢を示すのも効果的です。

冬休みにお金レッスンのつづき

スポンサードリンク
posted by 用務員 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育
育児 休業は法で定められた出産 育児のための休暇です。最近は男性 育児 休業もあります。出産には一時金や給付金などの手当もあります。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。